Others

更新日:

【新卒採用】いつ、なにを準備する?

先ほどの記事で日本の就職活動には時間がかかることをお伝えしましたが、具体的にいつ、何を準備すればいいの?というお話をします。

就職活動のゴールは内定(Offer)をもらうことではない!と言う人もいますが、ここでは内定(Offer)をゴールとします。

簡単な話、選考を合格すればゴールの内定になります。

選考は大きく分けて下記の3つの種類があります。

 

1 .書類選考 (種類:履歴書、エントリーシート)

2. 適性検査   (種類:適性試験、グループディスカッション)

3. 面接

※基本的には書類選考→面接で終了となりますが、適性検査を選考の過程で必要とする会社もあります。

採用面接は早くても3月頃です。 (2021年3月卒業の場合、2020年3月から面接開始。)

しかし、面接を受けるためには「書類選考」に合格しないといけません。私が考えるに、面接に行ける可能性の高い書類の作成を真っ先にやることです。

もし2021年3月に卒業する場合、下記のタイムラインが一例です。

流れ 準備
それ以前 書類準備 (履歴書・自己PR)
2020年1月〜3月 大学への説明会、企業合同説明会、会社説明会 業界・企業研究 エントリーシート
2020年3月〜6月 採用選考のスタート 面接対策  (必要に応じて、適性検査対策)
2020年6月〜9月 内定 行きたい会社を1つに選ぶ
2020年10月 内定式

では次からは、それぞれの準備についてその目的と手法について解説していきます!

-Others

Copyright© ASEAN CAREER Tips , 2020 All Rights Reserved.