Others

更新日:

【新卒採用】業界・企業研究の方法について〜エージェント登録〜

留学生向けエージェント(Agent)を利用する方法を説明します。

エージェントとは、留学生を採用したい会社から求人をもらい、マッチする求職者を紹介し、採用に至った時に会社からお金をもらう会社を指します。お金は会社からもらっているので、通常求職者は無料で利用できます。

メリット: 自分にマッチした仕事だけを紹介してくれるので、時間がかからずラクである。

デメリット:合格しそうな求人がなかったり、嫌われたりすると、一切連絡が来なくなる。会社や担当者(キャリアアドバイザー)によって当たりはずれがある。

 

以下、無料で利用できるオススメの留学生エージェントを紹介します。

 NODE株式会社 (ASEAN CAREER)

このASEAN CAREERですね。特徴は母国語を活かせる仕事が多いため、将来は母国語を生かしてキャリアアップしたいと思ってる方に特にオススメです。

他、有名なところのリンクも貼っておきます!

株式会社オリジネーター (リュウカツネット)

株式会社グローバルパワー (NINJA)

株式会社ソーシャライズ

株式会社ASIA Link (留なび)

エージェントの使い方ですが、まずは登録してください。多くの場合、登録または何かの求人にエントリーした後にエージェントからメールまたは電話で連絡が行き、その後、簡単な「面談」を行います。

「面談」とはエージェントがあなたはどのような人なのか?をチェックするプロセスで、あなたのスキル(日本語の会話力)・やりたい仕事・将来の夢 etc... 様々な質問をされます。あなたとお話した内容はエージェントのデータベースに登録され、今後そのエージェントからあなたにマッチした求人の連絡が行くと思います。

その案内された求人を見て、あなたが興味をもち、応募するのであれば、エージェントは企業に推薦をします。

書類選考合格すれば、あなたはその会社で面接を受けることになります。

エージェントは採用に至った時に会社からお金をもらえるビジネスです。

ですので、エージェントはあなたを合格させるために、あなたの書類や面接のフォロー・アドバイスなど一生懸命行います。

ですが、一旦エージェントに嫌われると相手にしてくれなくなりますので、注意が必要です。

会社の人事部を相手するときにも言えるのですが、以下のような人はエージェントから嫌われます。会社に推薦もできません。

・返信が遅い。来ない。期限を守らない。

・何をしたいのか決められない。

上記に該当する人はだいたい、「紹介不可」という扱いになり、今後エージェントは相手にしてくれなくなります。

最低限のマナーは守りましょう!

 

 

-Others

Copyright© ASEAN CAREER Tips , 2020 All Rights Reserved.